前へ
次へ

プライダルエステと普通のエステの違い

みなさん、プライダルエステはご存知でしょうか。
結婚されている方やこれから結婚される方、ブライダル関係の方はきっとご存知ですよね。
プライダルエステとは、『花嫁の最高に綺麗な姿を実現したい』といった切なる願いを叶えるためにされるエステ。
しかし、実際のところ普通のエステと何が違うのか気になったことはございませんか。
ここでは、その違いについてをお話しようと思います。
プライダルエステと普通のエステ、何が違うのかというと、それは『目的』です。
これからするエステは何のためにするエステなのかということですね。
普通のエステは、「リラックスするため」や「お肌を綺麗にしたい」といった目的で行きますよね。
しかし、プライダルエステは「ドレスを綺麗に着るため」にするエステといっても過言ではないのです。
実際、施術内容もちょっと変わってくるみたいです。
「ドレスを着るため」ということは、ドレスを着たときに露出される部分の施術ですね。
ドレスを着た時に露出される部分といえば、「フェイシャル」「デコルテ」「肩・二の腕」「ウエスト周辺のボディライン」。
女性なら誰しもが気にする部分でもあります。
主にこういった部分を重点的に施術していくエステとなります。
女性にとって人生で一番大事な日は、こういった自分磨きも必要不可欠。
ぜひ、自分史上最高に綺麗な姿になって幸せな結婚式を迎えてくださいね。

Page Top